金利の計算の仕方

何となく法外な利息を取られるのではないかと不安になってしまう前に、キャッシングの金利の計算の仕方をきちんと知っておきましょう。

キャッシングでお金を借りるとき、多くの人が気になるのが「いくら返せばいいのだろう?」ということではないでしょうか。何となく法外な利息を取られるのではないかと不安になってしまう前に、キャッシングの金利の計算の仕方をきちんと知っておきましょう。



キャッシングで借りたお金の金利は、日割り計算が基本となっています。金利を計算する前に、まずは今借り入れたいと思っている金額と金融会社の借り入れ利率がいくらなのかを調べてメモに書いておきます。少し計算に手こずるかもしれないので、電卓があると便利ですよ。



金利は、「金利=借入金額×金利(年率)÷年間日数(365日)×借入日数」という式で計算することができます。つまり、借り入れ日数が短ければ短いほど、支払う金利は少なくて済むということになるのです。借り入れ日数には借りた当日は含まれませんが、返済当日は含まれます。お金を借りた翌日から返済日までの日数で計算することになりますので、注意してくださいね。



この計算式で、5万円を金利18.0%で30日間借り入れたときの金利は、50,000×18.0%÷365×30=739円となります。もちろん、各金融会社の設定金利や借り入れる金額にもよりますが、そんなにまとまった金額を借りるのでなければ、金利って意外と多額にならないものなのではないでしょうか。



キャッシングでお金を借りる際には、契約書などに明記されている金利や借りることができる金額をしっかりと確認し、前出の計算式を使ってある程度の金利を把握しておくようにしたいものです。





低い金利のローン






利率の低いキャッシングにおまとめするのがオススメですが、借金の金額が大きくなると審査をパスできるかどうかの課題が発生します。おまとめローンの申込時の審査がありますが勤続年数や雇用形態、総借入件数、これまでの事故情報、などがチェックされるようなので注意しましょう。カードローンの返済の遅延や任意整理などで信用情報機関のブラックリスト入りすると5-7年程度の間、新たなキャッシングができなくなってしまいます。おまとめ一本化する場合、総量規制の対象となる、消費者金融系でも例外規定があって借り入れがOKとなる場合もあります。
担保ローンで借り換える
キャッシングの返済は一般的に借入残高で上下しますが定額になっているのですが、まとまった金額で繰り上げ返済をする仕組みがある金融機関もあります。ローンの一本化は多重債務者向けの低金利のローンで複数の借り入れを1つにすることで月々の返済の負担を低くする金融商品です。





豊富な中古車買取店の一括査定で下取りよりも得をした






私は一括見積サイトを活用しました。
査定のときの車の清掃
これは、必要情報をウェブで入力することで、登録されている中古車買取店が、査定をしてくれるというものです。この結果を比較して、実際に高いところに本査定をしてもらえば、得をすることになります。私がことサービスを利用することになったきっかけが、友人の体験談です。友人は下取り価格に満足できなかったので、一括査定で好条件のところを探す手法をとったところ、下取りよりも高い額が提示されたといっていました。そこで、私も真似をして、新車を買い替えるにあたって利用してみることにしました。
結果は、下取り価格を聞いていないので比べることはできませんが、おそらく中古車買い取り額のほうが高かったであろうと思われるほどの額が提示されました。





カードローンを利用中






キャッシングを借りていて、返済が完了する時期、いくらの利息で総額いくら返済するのかを正確に覚えている方は多くないと思います。勤め人の場合勤務年数が短い場合、審査で承認されない事例が少なくないですが、安定した公務員であれば勤務実績が短期間でもカードローンが作れたりします。
消費者金融で主婦でもキャッシングできるの?
銀行以外のカードローンの場合、貸金業法により、借入金額が50万円以上の借り入れまたは合計で100万円を超える借り入れの申し込みの場合、借り主の所得証明書の提出が必須となっていて審査内容も厳しいようです。消費者ローンを借りる場合、審査がゆるい数十万円程度から利用する人が多いはずです。おまとめローン一本化の申し込みのあと、審査のポイントとしては年収、借り入れしている件数、事故情報、などの情報を重視するので気をつけるといいでしょう。即日融資の申し込みには、免許証や収入証明のための書類が必須のことが多いので、前もっと用意しておきましょう。スムーズに審査を受けられるでしょう。

前の記事